アルテナードは渋川市内から伊香保温泉までを結ぶ県道の愛称で、姉妹都市のあるイタリア語でアルテ(芸術)とプロムナード(散歩道)を組み合わせ、日本語で「芸術の散歩道」という意味です。

周辺には野外彫刻なども点在し、どこでも美と出会える空間、それがアルテナードです。